足のアーチを支えるパザパの足底板(インソール)

 

外反母趾が気になる。タコやウオノメができる…歩くと足裏が痛い!こうした足のトラブル、実は「足のアーチ」の崩れが関係しているかもしれません。

人の足には図のように3つのアーチ構造があります。
① 一般的に土踏まずと呼ばれる内側縦アーチ
② 内側より低く小指側にある外側縦アーチ
③ 親指の付け根と小指の付け根を結ぶ横アーチ

 

足のアーチ

これらの3つのアーチは、体重の圧分散や、歩行時の地面からの衝撃吸収、

バネの力による歩く際の推進力などに重要なかかわりを持っています。

足のアーチ(足の骨格)を支えているのは靭帯や筋肉、軟骨などの組織で、それらの力が弱まると、

足のアライメント異常(骨格の崩れ)につながり、様々な足の変形を引き起こします。
内側のアーチが低くなると偏平足外反母趾外反足
外側のアーチが低くなると、内反小趾内反足
横のアーチが低くなると指の付け根の足幅がひろがり、開帳足
開帳足になると、外反母趾内反小趾浮指巻爪などにもなりやすいです。

また指の付け根の足裏に圧が過剰にかかり続けることでタコや魚の目もできやすくなります。

足は身体を支える土台ですから、理想的な足のアーチを保つことは、身体のバランスを保つ上でも重要です。

足のアライメントが崩れ、不安定な状態で歩いていると、

膝や腰に負担がかかり、変形性膝関節症や腰痛にも繋がりかねません。

靭帯や筋肉、軟骨などの強さは個人差があって足の変形も千差万別。

パザパのオーダー足底板は、そうした一人一人異なる足に合わせて、できる限りアライメントを補正し、

タコや魚の目の部分には除圧するなどして、足の負担軽減を目指していきます。

正直なところ、一度なってしまった足の変形を足底板で治すことはできませんが、

変形によって加わる過剰な圧を軽減すれば、それに伴って感じていた痛みも楽になるはずです。

足裏の痛みや、繰り返すタコや魚の目でお悩みの方、一度パザパの足のカウンセリング測定を受けてみてください。

ご自分の足を知って、足環境を整えましょう。


パザパはOPENから16年以上、さまざまなお客様の足と向き合ってきました。 これからもお客様と共に歩き続けます。

Pas a pas LOGO R2

足と靴のカウンセリング パザパ 静岡市葵区馬場町9

TEL:054-255-3260 要予約

 

※足と靴のカウンセリング測定・フスフレーゲはご予約制となっております。

※当店にはレシピの商品の取扱いはございません。

Eメールでのご予約は承っておりません。 出張などで担当が不在の日もございますので、電話にてお問合せくださいませ。
営業時間 10:00~18:30
 
★フットサロンブログ http://ameblo.jp/pazafoot も更新中です♪
ぜひ ご覧くださいませ(^^)

足底板(そくていばん)のお話

こんにちはパザパです。

今日はパザパの「足底板」についてご紹介したいと思います。

足底板と書いて、「そくていばん」と読みます。

なかなか聞きなれないと、何だ??と思いますが、靴の中に入っている中敷を思い浮かべてください。

オーダーインソールというとピンっときますかね(^^)

 

足底板
(↑足底板の一例)
わたしたちの足裏には、足を立体的に支え、歩行時の衝撃吸収の役割などをしてくれる足のアーチが3つあります。
しかし、しっかり保たれている人は少ないのが現状です。
このアーチが崩れた足は外反母趾、へん平足、足裏の痛み、タコ、膝痛など様々なトラブルを招きます。
身体の土台である足が崩れてくると、上半身(腰・背中)にも影響を及ぼしかねません。
パザパの靴には、こうした足裏のアーチをサポートする足底板が入っています。
さらに、ひとりひとり違う足形に合わせてアーチの高さや位置を補正したオーダーメイドの足底板を製作しています。
ちょっと難しい話かもしれないので…メガネでイメージしましょう!
靴がメガネのフレームだとすると、足底板はレンズ。
誰かのメガネを借りても良く見えなかったり、度が強すぎたりしますよね?
やっぱり自分のマイナス分を補ってくれるレンズが一番、視界もクリア。
足底板もそうです。
ちなみに、視力と同じように足の形も変化していきます。
お作りした後も定期測定で、チェック。
メガネのレンズを定期的に調整するように、足底板もそのときの状態に一番ベストなものをご提案します。
P1000791
(足底板は、お店の裏の工房で作っています。製作後の調整なども対応!)

●パザパの足底板~アフターサポート

パザパの足底板はメンテナンスをしながら長くご愛用いただいている方も多いです。

製作後1ヵ月以内の調整は無料でおこなっております。

その後の足の変化は、定期測定(測定は無料)で追っていきます。

測定は半年を目安におすすめしていますが、ご予約いただければいつでもOK。お気軽にご相談ください。

定期測定後、足の変化によりお持ちの足底板の微調整が必要な場合は、別途調整料金がかかります。

例)アーチをもう少し高くしたい(2,000円から)/O脚気味になってきた(2,000~4,000円)

※新しく作り直すわけではありません。

お作り後も安心してご愛用いただきたいので、お客様と相談しながら調整作業をしていきます!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「実際、私の足裏アーチは崩れているの?どのくらい?」
っと気になりますよね。
その結果は、無料カウンセリング測定で!!(予約制)

 

<足と靴のカウンセリング測定 初回約50分前後>

女性カウンセラーが測定し、丁寧に分かりやすくご説明いたします。ご相談もお気軽にどうぞ。

もちろん測定のみでもOKです。見積りや作業内容などご不明な点はお申し付けください

日によっては出張で不在や予約が満席となる日もあります。お早目のご予約ですとご希望のお時間が取りやすいかと思います。

 

 

※フットケアサロンのお休みの日は下記フットケアブログよりご確認お願いいたします。

 

 


 

パザパはOPENから16年以上、さまざまなお客様の足と向き合ってきました。 これからもお客様と共に歩き続けます。

Pas a pas LOGO R2

足と靴のカウンセリング パザパ 静岡市葵区馬場町9 TEL:054-255-3260 要予約

 

※足と靴のカウンセリング測定・フスフレーゲはご予約制となっております。

Eメールでのご予約は承っておりません。 出張などで担当が不在の日もございますので、電話にてお問合せくださいませ。
営業時間 10:00~18:30
今月の定休日:なし
 
★フットサロンブログ http://ameblo.jp/pazafoot も更新中です♪
ぜひ ご覧くださいませ(^^)
パザパ
セミオーダーシューズ、コンフォートシューズ レディース、静岡
オーダーメイドインソール、フットベッド、中敷、足底板
フットケア、フスフレーゲ、
外反母趾、靴、扁平足、O脚、X脚、ひざ、腰

 

 

1 2

フットサロン「pas a pas」 下北沢店

フットサロン「pas a pas」が下北沢にオープン!
足と靴を追求したオリジナルフットショップです。
下北沢駅から徒歩5分。世田谷北郵便局前です。
TEL:03-5738-7506

求人募集