足のお悩み : 「開帳足」について

 

こんにちは、「足と靴のカウンセリング パザパ」です。
今回は、日本人の70%以上の方にみられるといわれている「開帳足」について、考えてみます。
開帳足とは、横アーチ(親指の付け根と小指の付け根を結ぶアーチ)が低下してその結果、中足骨が開いてくる症状です。

外反母趾内反小趾ハンマートゥなど様々な足のトラブルの原因になると言われています。

特に女性に多くみられます。

 

SCN_0014

 原因は、
①生まれつき関節や靭帯が弱い
②長時間の立位
③運動不足
ハイヒールやつま先の細い靴などの足に合わない靴を長期間履いたこと
⑤堅い路面を歩くことによる衝撃
などが考えられます。

対処法としては、
ヒールの低い靴
紐靴などの足のウエストが絞れ、前足部にゆとりのある靴
横アーチを支えるためのサポート機能がある中敷(インソール)を敷く

カウンターのしっかりした靴
を履くことをお勧めします。

私自身も、長年、足が開帳足という症状であることを知らずにいました。
パンプスをはくと、足裏が痛い、タコができる、足首がすぐに疲れて長く立って入られない等、どうしてこんなに困ったことになるのだろうと悩んでいました。
中敷を加工してアーチを支えることや、つま先を圧迫しないひも靴、それから、ひもの結び方についても、とても大事であることを、つくづく感じています。
皆様も、もしこのような足の悩みでお困りであれば、是非、当店のカウンセリング測定にいらしてみてはどうでしょうか?
まずはお電話からお気軽にどうぞ!

ご予約電話番号 054-255-3260

初めてカウンセリング測定をご希望の方へ

ご予約の際に「初めて」測定される旨、申しつけください。

その際、お名前・お電話番号・普段お履きの靴のサイズ・お悩み・どんな靴をお探しかなど

教えてください。カウンセリング測定の時間は約40~50分前後、無料です。


パザパはOPENから16年以上、さまざまなお客様の足と向き合ってきました。 これからもお客様と共に歩き続けます。

Pas a pas LOGO R2

足と靴のカウンセリング パザパ 静岡市葵区馬場町9

TEL:054-255-3260 要予約

 

※足と靴のカウンセリング測定・フスフレーゲはご予約制となっております。

Eメールでのご予約は承っておりません。 出張などで担当が不在の日もございますので、電話にてお問合せくださいませ。
営業時間 10:00~18:30
定休日:2/12は臨時休業とさせていただきます。
 
★フットサロンブログ http://ameblo.jp/pazafoot も更新中です♪
ぜひ ご覧くださいませ(^^)
 ※当店にはレシピの商品の取扱いはございません。
パザパ
セミオーダーシューズ、コンフォートシューズ レディース、静岡
オーダーメイドインソール、フットベッド、中敷、足底板
フットケア、フスフレーゲ、
外反母趾、靴、扁平足、O脚、X脚、ひざ、腰

 

 

2/12臨時休業のお知らせ

2019.01.31 update

こんにちは、「足と靴のカウンセリング パザパ」です。

誠に勝手ながら2019年 2月12日(火)は臨時休業とさせていただきます。

(その他、2月は休みなく営業いたしております)

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 63

フットサロン「pas a pas」 下北沢店

フットサロン「pas a pas」が下北沢にオープン!
足と靴を追求したオリジナルフットショップです。
下北沢駅から徒歩5分。世田谷北郵便局前です。
TEL:03-5738-7506

求人募集