靴の紹介

足底板の作成

〜 足底板(フッドベッド)の役割 〜

視力が左右違うように、また、老眼になるように、足の形も左右対照ではありませんし、年齢とともに衰えが生じます。
眼鏡で例えるならば、足底板(フッドベッド)はレンズと同じです。
足底板(フッドベッド)を使うことにより足の歪みを矯正します。
更には、体を支えている足の歪みが改善されるからこそ、体全体の歪みが整えられます。

足底板

〜 オーダーメイドの足底板が身体の歪みをサポート 〜

O脚の足の方が自分用の足底板を使用した場合、足と地面の垂直度はこのような差がでますので、O脚が軽減され、歩行や姿勢に差がでます。

・オレンジの線・・・素足の時
・グリーンの線・・・足底板を履いた時

フットベッド

セミオーダーシューズ

〜 「足を靴に合わせる」から「靴を足に合わせる」へ 〜

既製の靴でぴったり合っている確立は約60%。
残りの約40%は、足のどこかに無理をして履いていると言われています。
足に合わない靴はストレスなだけでなく、体にも負担をかけます。
体の様々な不調の原因にも繋がる可能性もあります。
カウンセリングで得たデータを基に左右片方ずつ靴をセミオーダでお作りします。

セミオーダー靴により、こんな悩みが軽減・解消されます。

  • 靴を履くと足が痛い。
  • 甲がきつい。
  • 幅が合わない。
  • 傾斜が合わない。
  • ピッタリのサイズが見つからない。
  • 左右のサイズが違う。

セミオーダー靴

〜 ニューモデル続々登場 〜

新商品


アフターフォロー

〜 変化する足のために 〜

パザパでは、お客様のカウンセリング資料を大切に保管しています。
ご購入後、1ヶ月以内の調整(要予約)は無料です。
また、足と靴の定期測定(6ヶ月毎推奨)も無料(要予約)ですので、いつでもお気軽にご相談下さい。
また、中敷き張替え修理や靴底修理も承っております。

フットサロン「pas a pas」 下北沢店

フットサロン「pas a pas」が下北沢にオープン!
足と靴を追求したオリジナルフットショップです。
下北沢駅から徒歩5分。世田谷北郵便局前です。
TEL:03-5738-7506

求人募集